自閉症は治るのか

自閉症は治るのか?

スポンサーリンク

今回は自閉症は治るのか?というテーマで話していこうと思います。
自閉症は治るのでしょうか?みていきましょう。
最近自閉症についてテレビメディアなどで、大きく扱われていることが多いですが、自閉症の人が身近にいる人の関心ごとの一つとして、自閉症は治るのか?ということではないでしょうか?
自閉症は生まれ持った脳の障害がありますので、手術などをしても治るものではなく、現段階では上手に付き合っていくしかない病気とされています。
ですから、本人もその周囲の人や家族はこのことについて知って受け入れることはとても大切になります。
自閉症の人の特長には大きく分けて三つあります。
一つは対人関係の問題、二つ目はコミュニケーション能力の問題、三つ目は強いこだわりを持っていることです。
他人に興味がないことが多く、あったとしてもどう接していいのかわからないために、対人関係に問題が生じてしまいます。
ですので、幼少期から理解のある人が仲介して、他者とかかわる経験を多く積み重ねることが大切になります。

スポンサーリンク

二つ目のコミュニケーションの問題は、言葉の発達が遅いことが原因であったりします。
これは他者の話に耳を傾けることが重要になってきます。
三つ目の強いこだわりの裏にはある決まったことを継続して行うことによって安心感が得られることを望んでいるケースです。
変化には弱いですが、ある一定の事柄を継続して行う能力は高いといえるでしょう。
自閉症であっても一般的な教育を受け、社会で活躍する人もいます。
しかし、その社会になじめず、孤立してしまう人も中にはいます。
また、自閉症の人は周りが無理解の人がいると怒られることが多いので、自信を失って、これが繰り返されるといずれうつ病などの二次障害を引き起こすことも問題となっています。
そこで大切になってくるのが、療育やソーシャルスキルトレーニング(SST)と呼ばれるものです。
これは自治体や福祉団体が行っていますので、近くのこのような機関を一度お調べになることをオススメします。
自閉症は治るものではありませんが、療育などを受けて上手に付き合って、生きやすい環境にしていくことは可能です。
以上、自閉症は治るのか?についてでした。

スポンサーリンク