自閉症 知的障害 合併

自閉症と知的障害は合併するのか?

スポンサーリンク

今回は自閉症と知的障害は合併するのか?というテーマで話していこうと思います。
自閉症と知的障害は合併していることが多く、これらは発達障害の一つであります。
また自閉症の特徴と知的障害の特徴は似ている部分があります。
知的障害はIQテストというものがあり、それを受けることで判断することができます。
またその原因の8割は原因不明であるそうです。
しかし、わかっていることもあり、それはこの障害は脳の障害による先天性のものであるということは解かっています。
また他の障害と合併することもあります。
アスペルガー症候群やトゥレット症候群、注意多動性障害を合併する可能性もあります。
これらの障害を含めて自閉症スペクトラムといったりします。
昔は広汎性発達障害と呼ばれていました。

スポンサーリンク

これらの障害は治療法というものはなく、一生付き合っていくものであります。
先天性の脳の障害であるため、小さい頃から症状が現われてきます。
親はこのような障害を持った子なんだと覚悟を決める必要があります。
先程も言いましたが、この障害には治療法がなかったり、根本的な解決手段がないため、周りの身近な人が多くのストレスを抱えてしまう問題があります。
これは周りの人や家族の人しかわからない大変さがあり、一度覚悟を決めたとしても、周りの状況の変化などでその気持ちは揺らいだりもします。
そして、徐々にストレスが溜まっていき、その子本人や周りの人に八つ当たりをしてしまうこともあるでしょう。
また、ストレスが徐々に溜まっていき、悪化すると精神的な病になってしまうことも大いに考えられます。
自分の子供が障害を持っていると、なかなか身近な人には相談する勇気が出せず、孤独に陥ってしまうことも多いようです。
ですから1人で解決しようとインターネットであれこれ調べますが、結局1人では抱えきれない問題が山積みなのです。
なので1人で抱えないで、専門の機関や相談窓口を利用することをオススメします。
ここにはこれらについてのプロの方達が多数いますので、安心して相談することです。
治療法はありませんが、療育というものがあります。
そのような機関では同じような悩みを抱えている人がいますので、仲間もでき、心強いでしょう。
以上、自閉症と知的障害は合併するのか?についてでした。

スポンサーリンク