自閉症 遺伝 いとこ

自閉症は遺伝するのか?そしていとことの関係性はあるのか?

スポンサーリンク

今回は自閉症は遺伝するのか?そしていとことの関係性はあるのか?というテーマで話していこうと思います。
はたして自閉症は遺伝するのでしょうか?そしていとことの関係性はどうなのでしょうか?みていきましょう。
自閉症はまだまだ解明されていませんが、生まれつきの脳の機能異常があることが原因であることは分かっています。
では、自閉症は遺伝するものなのでしょうか?
脳の機能が異常をきたしてしまう原因には、いくつかの遺伝子の変異が関係していると考えられています。
また、ある研究結果から『一卵性双生児の片方に自閉症がある場合、もう1人も自閉症にかかる割合は40〜98%の高確率である』という報告結果があります。
この結果から、自閉症を引き起こす遺伝子は、すでに受精卵の段階から存在するものだと考えられます。

スポンサーリンク

このように、遺伝子の変異が、もともと親が持っていて、それが伝わる場合と、親はこのような遺伝子を持っていないが、遺伝子の突然変異によって、発症する場合があるようです。
次に、いとこに自閉症の人がいると遺伝するのか?ということです。
2015年にとある研究が発表されました。
この研究では、自閉症スペクトラム障害の二人の兄弟が同じ自閉症スペクトラム障害に関係する遺伝子を持っているのか?その割合を調べました。
その研究結果は、兄弟の大多数(69.4%)は同じ自閉症スペクトラムの遺伝子を持ち合わせていないことが判明しました。
これは逆に言うと、自閉症スペクトラムに関する異常な遺伝子を共有しているのは約30%であることが言えます。
以上の結果から、いとこであれ親ほどの遺伝率ではないにしても、遺伝の可能性があるということが言えます。
以上、自閉症は遺伝するのか?そしていとことの関係性はあるのか?についてでした。。

スポンサーリンク