自閉症スペクトラム 治る

自閉症スペクトラムは治るか?

スポンサーリンク

今回は自閉症スペクトラムは治るか?というテーマで話していこうと思います。
さて、自閉症スペクトラムは治るか?というテーマですが、結論からいうと、現在の医学では自閉症を治すことはできません。
また、未然に防ぐことも現在の医学ではできません。
それは生まれながらにしてもっている障害であるからです。
そして自閉症は治りませんが、療育という方法で改善をしていく方法はあります。
療育とは治療と教育が合わさったもので、自閉症だけではなく、他の発達障害や身体が不自由な人達にも行われるものです。
その人がもつ身体的な特徴や精神的な特徴を最大限に伸ばしていくことを目的としています。

スポンサーリンク

療育は早い時期から行っていくことで効果が高いとされていて、正しく療育を受ければセルフコントロールができるようになり、社会にも適応できるようになっていきます。
療育で一番大切なことは、周りの状況を理解しやすくなり、そのための行動がとれるようになる環境づくりです。
早期に始めればまだ幼いときは脳の発達も発達段階なので、大きな改善を見込めるのです。
自閉症は発達障害の一つですが、個性や特徴とも捉えられるため、グレーゾーンと言われることもあります。
自閉症と診断されれば早期に療育をしていき、自閉症でなければその子の個性として捉えることができ安心できます。
中には薬を服用する場合もあるでしょう。
しかしそのほとんどが合併症の治療のためです。
自閉症の人はアトピー、喘息、睡眠障害、てんかんなどを併発しやすいので、まずはこちらの治療を行うことで、療育もスムーズに行うことができます。
自閉症の人が飲むとしたら、情緒不安を抑えるための安定剤です。
しっかりと医師が指示した用法用量を守って飲みましょう。
以上、自閉症スペクトラムは治るか?についてでした。

スポンサーリンク